2010年11月アーカイブ

バス恐怖症

s0800801_bus_3_mainimgs.jpg
こんにちは TLSバンコクシーロム校からお届けします。

先日、またオンヌットの100バーツマッサージに行きました。
マッサージに満足、値段に大満足、どうせなら今日はとことん安くしてみようと家までバスで帰ることに決めました。
バスの路線図を持っていた為、きちんとバスの番号を調べ、乗り込みました。

小さいバスということもあり、値段はたったの10バーツ弱!
窓が開いていて涼しいし、良い具合に揺れるし、心地よい気分に浸り、ついウトウトしてしまいました。



目を開けるとそこには田んぼが広がっていました。
明らかにそこは今まで見たことのあるバンコクの景色とは違い、BTSのような駅も見当たりません。

周りの人はどんどん降りていき、その降りる場所もタクシー来るのか?というような場所でした。

大パニックの私。 ひとまずすぐに下車!
できるだけ大きな道路に自力で歩き、タクシーをつかまえました。

ちなみにタクシーでの第一声 「ここはどこですか!」


やはりバンコクではなかったようです。

その後、マッサージよりもBTSよりも高いお金をかけ、オンヌットまで戻ってもらったのです。

よくあること

こんにちは、TLSバンコクシーロム校からお届けします。

タイに住んでいると、物事が計画通りに進まないということがよくあります。

しっかり準備して余裕をもって家を出たのに渋滞で時間に間に合わない

今日はこれを食べよう!と決めて屋台にきたのに、屋台が閉まっている

雨が降るとすべてがナシになる

靴が壊れて目的地に辿りつけない

契約期間が終了していないのに携帯電話が使えなくなる

これはすべてこの1ヶ月で起こったことの一例です。

しかし、ここでいちいち怒ってはいけません。

マイペンライという言葉で楽しく乗り越えましょう!







f4f_e3UIhmGH_-0.JPG
こんにちは、TLSバンコクシーロム校からお届けします。

先日、プラトナームで大満足の買い物ができました。
100バーツで靴が買えたのです!
ちょうど、日常使い用の靴がボロボロになってきたので、100バーツで買い換えることができるなんてビックリでした。
デザインも可愛く、100バーツには見えません!!

さっそく、ウキウキした気分で出掛けていきました。

まず、朝駅までの道で1回コケてしまいました。
・・・ダラダラ歩いてたからか・・・

そしてTLSに行くまでの道、何かが足元でバリッと音をたてました。
・・・ガラスでも踏んだかな・・?

オフィスに到着。また転びそうになりました
・・・まだ足が靴に慣れてないから・・・・・!汗

そしてその後も歩くたびに足元でガラスを踏んだような音が響きました。

そして学校に向かうとき、とうとう私の靴にヒビが発見されました。
その後、歩くたびに靴が割れて崩壊していった為、
授業に間に合わなかったのは言うまでもありません。

皆さん、安い靴には気をつけましょう。







ローイクラトン

krathong.JPG
こんにちは、TLSバンコクシーロム校からお届けします。

先週の日曜日はローイクラトンの日でした。
ローイクラトンとは、タイの陰暦12月の満月の夜に、農民の収穫に恩恵深い水の精霊に感謝を捧げ、また罪や汚れを水に流し、魂を清めるお祭りのことです。
恋人がいる人はこの日は必ず一緒に過ごすため、恋人の日とも呼ばれています。

この夜、どこに行くかというと、川など灯篭が流せるところに行きます。
大学に行く人も多いです。到るところで出店の屋台が出ていて、日本の夏祭りのようです。

私は今年はカオサン通りの近くを歩いてまわり、その後近くのチャオプラヤ川に行きました。
恋人の日・・・らしいですが、日本人の女友達と3人で観光客気分を味わって歩きました。

街中ライトアップされていて、川にはいくつもの灯篭が流れていて、
とってもロマンチックな1日でした。












マイブーム@食べ物

image.jpg
こんにちは、TLSバンコクシーロム校からお届けします。

突然ですが、私は好きな食べ物ばかり食べてしまう性格です。
だからといって毎日同じものを食べている訳ではなく、その時その時で自分の中にブームがあります。

タイに来てインターンシップを始めた当初は、朝ごはんを食べる時間がなく、駅にある「Mr.bun」というパン屋さんにハマって以来毎朝買っていました。
風邪をひいてしまってからは、コンビニのホット豆乳にハマり、風邪が治ってからでも毎日飲むように・・。
アパート前に果物の車を見つけてからは、大きなパイナップルを買って帰るのが日課になり、その後自分の中でパイナップルブームが去った後も、挨拶してくれる果物屋のおじさんの前を素通りできず、お腹がいっぱいでも買ってあげたりしていました。(たった10バーツの貢献ですが)

さて、最近のブームはといいますと・・・
家の前に夜になると現れる、クレープの屋台です。
だいたいタイの近隣諸国出身の方が経営していて、卵がいっぱい置いてあるのが目印です。
基本的には薄いクレープを焼き上げて、練乳をかけたスタイルを頼みますが、希望によりバナナを入れてもらったりすることもできます。焼くときには、なんともいえない香ばしい匂いがするのです。
最後はちゃんと練乳をたっぷりかけて、食べやすく紙で包み袋に入れてくれて。。
ここまでしてくれて 「タウライカー?」 「7バーツ」。・・・・

だからタイはやめられません。









デコレーション@セントラル

こんにちは、TLSバンコク校からお届けします。

この間、久しぶりにセントラルワールドに行ってきました。
BTSチットロム駅から歩いていると、そこにはクリスマスの飾り付けが!!
サンタとトナカイ・ ・ ・ この暑さで!?
ああ、そうでした。ここはタイでした。
それにしても少し早いですよね。まだ12月にもなっていません。

タイのおもしろいところは、日本より早くクリスマスの飾りを始め、日本より遅くまで出しっぱなしにしているところです。
日本人のように、急いで片付けるという感覚ではありません。
今年の1月、タイに旅行で来たときもそうでした。
お正月も終わり、もう1月も2週目に入るというのに、MBKではクリスマスの飾り付けがまだしてありました。
ただ単に、クリスマスが大好きな国民性なのでしょうか?
MBKのサンタ帽の店員を見て、母親と苦笑したのを覚えています。

セントラルワールドの帰り、ふと上を見上げると

大きく 「HAPPY NEW YEAR 2011!!」 の文字が・・・

ハッピーニューイヤーはさすがに早すぎる・ ・!と思いました。            





100バーツ

CIMG4009.jpg
こんにちは、TLSバンコクシーロム校からお届けします。

先日、タイ語の授業が終了後、友達と行って来ましたよ・・・・
100バーツマッサージ!ずっと行ってみたかったんです。
場所はオンヌットの駅の近く。在タイ日本人にはけっこう有名ですよね。

お店の中は、薄暗いけれども「ザ・ローカル」という感じがして好きでした。
お客さんはタイ人の地元の方が多かったかな。
まずは足をお湯で洗われるのが定番ですが、それはスキップ。100バーツですからね!
とにかく着替えて部屋へ。ちゃんと足は蒸しタオルで拭いてくれました。

スタート。

 少しタイマッサージの手順に詳しい私。タイマッサージでは、最初の方のステップで、股関節の血流を10秒くらい止めて流すというステップがあります。手でふとももの付け根をグッと圧迫し、少しおいて離すのですが、これが上手な人だとその後ジワーーっと体が温かく、血の巡りが良くなった気分が味わえます。もしこれが下手な人だと、圧迫された後何も起こらず、ただ痛かっただけになってしまいます。
 昨夜のマッサージ師さんはなかなか上手でした。なので最初の10分から満足できました。
いつもはマッサージ師さんと雑談したりもするのですが、昨日は私も友達もすぐ眠りにおちてしまいました。
ちなみにこのお店はフットマッサージも100バーツ!
今度はぜひフットマッサージを体験してみたいと思います。









タイのアイドル@RCA

こんにちは、TLSバンコク校からお届けします。

先日、TLSシーロム校にあるチラシが届いていました。
今週の日曜日、RCAで行われるタイ歌手のコンサートのチラシでした。
来るのはすべてRS所属のアイドルグループで、そこそこ有名なアイドルです。

GirlyBerry, KnomJean, NekoJump, Swee:D の4グループ計10人です。

少しタイポップスおたくとしてご紹介させていただきます。
GirlyBerryは4年ほど前に大ブレークしたセクシー系のアイドルです。
KnomJeanは2年前にデビューした、まだ若いソロの歌手です。
NekoJumpは少し日本でも知られているでしょうか?声が可愛い双子のデュオです。
Swee:DはRSの若手のシャッフルユニットもようなもので、前は皆別々のグループでした。

10人中7人は会ったことがあるのですが、細くて可愛かったです。
RSはアイドル色が強く、若さとビジュアルが売りなので、歌唱力などは気にしないで行きましょう!

しかし最近思うこと・・・
タイの芸能人やモデル、アイドルは昔に比べてどんどん学歴が上がってきています。
学歴も彼らのカリスマ性の1つとしてとらえられる為、事務所が勉強を奨めているのだと思います。
ちょっと前の歌手は、実際話すとほとんどタイ語しか話せない、または話さない感じがありました。(ハーフの芸能人などは除く)
しかし、最近の歌手は当たり前のように英語は話せます。実際会って感じたことです。
また、少し前までのアイドルは、ほとんど名の知られていない大学を通信制などでどうにか卒業するパターンが多かったのですが、最近は当たり前のように有名大学に通い、芸能活動と両立させています。今回の一番若手であるSwee:Dの3人も、チュラロンコン大2人、タマサート1人と高学歴です。

タイのアイドルに興味がある人、今週の日曜日RCAに出向いてみてはいかがですか?
しかし今週の日曜と言えば、タイの若者にとって一番大事な日であるローイクラトンの日です。
そんな日の夜までお仕事なんて、RSのアイドル達にお疲れ様です、、と言ってあげたいですね。



若返る国タイ?

こんにちは、TLSバンコクシーロム校からお届けします。

今日は「タイに来ると若返る」ということについてお話します。
これは特に、日本人に当てはまることだと思います。

タイで知り合った、たくさんの日本人の方たち、
語学学校のクラスメイトなど、同じ年齢くらいだと思っていた方が10歳以上も年上だったり、年下だと思っていた女の友達が年上だったりと、いろいろです。
 私の知り合いで、タイで有名なタレントさんをやっている日本人女性がいるのですが、今年30歳くらいにも関わらず、私より年下にしか見えません。ハートの大きなアクセサリーをつけ、高いポニーテール、肩を出したアイドルのようなファッション・・日本で30歳がやっていたら非難されるかもしれません。しかし、タイでは全く違和感がありません。

日本はいろいろな意味で規制が大きすぎる気がします。良くも悪くもまわりの目が気になる国ですので、誕生日を迎えるたびに服装や髪型に悩むことになります。
「もうミニスカートははけない年だな」「この年でピンクは着れないよなぁ・・・」
「こんな髪型したら、若造りしてると思われそう」「社会人ならもっと高そうな服を着ないと」などなど

大学を卒業して社会人になれば、まだ20代前半にも関わらず皆実年齢より大人びた服装になります。私の学生時代の友達が皆そうなっていきました。日本の社会や雑誌などのメディアがそうさせているのでしょう。タイでは、30歳でもリボンをつけている人がいたり、堂々と短パンやミニスカートをはいているのに、日本は暗黙の規制が多い気がします。それは若者を老けて見せる原因だと思います。

もちろん、未熟さを奨励しているわけではありません。集団で和を乱さない日本の文化もとても大切にしたいところです。
しかし、タイに住んでいると特に日本人はどんどん若返ってイキイキ見えるのも事実です。
行動に規制がないから、服装など自由が多いから、何をしても白い目で見られないからです。
要は気持ちの問題です。日本の女の子が日本でちょっと派手なドレスを買って、「これは日本ではとても着れないけど、今度海外のリゾートに旅行する時にでも着てみよう」と楽しみにする感じです。
その気持ちが良いのです。ちょっと実年齢より若い、元気な装いをすると人間は若返ります。

皆さんもタイに来て、一緒に若返りませんか?

母校

IMG_0141_convert_20100319031011.jpg
こんにちは、TLSバンコクシーロム校からお届けします。

最近よく、私が3年前まで留学していたタイ商工会議所大学(ホーガンカー大学)に足を運んでいます。
私は1年の短期留学だったのですが、当時はインターナショナル学科の1年生に所属し、ちゃんと大学指定の制服を毎日着て学校に通いました。1年の間でしたが、勉強はもちろん、大学内のテレビやパンフレットに載せていただいたり、大学のお祭りで踊らせていただいたりもしました。日本ではできないことがたくさん挑戦できて、新鮮な毎日でした。

そんな私は、1年留学だったにも関わらず、大学から4年間有効の学生証を頂いた為、今でも大学に自由に出入りできます。
さすがタイランド、日本にはない適当さがありがたい限りです。
なので、よく語学学校の後は母校の図書館で勉強をさせてもらいます。

私の大学は、あまり広い大学とは言えませんが、ちゃんと施設は整備されています。
学生はすごく大金持ちの子もいれば、そうでない子もいます。
見た目はオシャレで派手な子が多いと言われているようですが、いろいろです。

久しぶりに大学の生徒と肩を並べて図書館にいると、3年前に戻ったような気持ちになれます。
慣れないキツイ制服を着ながら、一生懸命講義を聴き、放課後ホッとしながら屋台で果物を買って食べたあの日。
放課後皆でご飯を食べに行ったり、タイ人の友達にギターを弾いてもらって、皆で歌を歌ったりしたあの日。
そんな日々が懐かしいです。
日本以外の場所でも青春時代を過ごせたことを、とても幸せに思います。




高値タクシーと観光客

こんにちは、TLSバンコクシーロム校からお届けします。

先日、久しぶりにチャトチャックマーケットに買い物に行きました。
案の定地元のタイ人の人から、観光客の外国人まで大賑わいでした。
このような外国人の多い観光地や空港で必ず現れる名物は何でしょう?

答えは、客引きのタクシーやトゥクトゥクです。
私が普段住んでいるようなところにはあまり見かけませんが、たまにこのようなところに足を伸ばすと、たくさん見ることができます。

もちろん親切な人もいるのでしょうが、そのほとんどが外国人に高い値段で交渉しようとします。
昨日もチャトチャックの帰り、MRTで帰ろうと駅に向かう私と友達に対し
「ウェアユーフロム?」 「タックシータックシー!」
「トゥーハンドレッド!オールレディーディスカウント!!」
「アイノウユアプレイス!」
「バイヨークホテル!」「エンビーケェー!」 ・・・・・

どうして行き先を限定されているのか、どうして200バーツですでにディスカウントされてるのか、ツッコミどころ満載でおもしろいです。
しかし、ここで日本人らしく愛想笑いで「ノーノー」と言っていたら、いつまでも追いかけてきます。
はっきりとメーターを使うかを聞いてみましょう。タイ語が分からなくても、「ミーター?」と聞けば通じます。
こう聞かれれば名物の高値客引きは半滅するはずです。
でも、たまに観光客のフリをしてみるのもおもしろいです。その後いきなりタイ語を普通に話してみると、彼らのびっくりする顔が見れて大満足です。

私はこのようにタイ語の全く分からない観光客のフリをして観光地に行くのが好きです。
タイ語でお店の人が自分たちのことをどのように話しているかなど、分かってしまうのがおもしろいです。
このお話はまた今度書くことにします。






夏風邪

こんにちは、TLSバンコクシーロム校からお届けします。

とうとうもらってしまいました。夏風邪です。
いや、日本で言えば11月なんてもう夏ではないのかもしれませんが、私にとってはタイでの風邪なので夏風邪とします。
私は体はもともと強い方で、日本にいても寝込むほどの病気は1年に1度あるかないかくらい。
タイに来て1ヶ月で寝込むほどの病気になるとは思わなかったので焦っています。
まず喉が痛くなり、声がおかしくなり、咳が止まらなくなり、最後に熱が出ました。
学校やインターンシップの仕事に迷惑をかけない為、早く直さなければいけません。
では風邪をひいた場合どうやって治しますか?

(日本にいた時の私)
おばあちゃん手作りのくず湯や葛根湯を飲み、にんにく卵黄を飲む
栄養満点のお母さんのご飯をしっかり食べる
お父さんにルゴールをしてもらう
首を暖かい布で巻き、暖かい布団をかけ寝る
お医者さんからの薬を飲む

(タイでの私)
家でひたすらお湯を沸かして飲む (お茶なんてありません)
屋台で熱いクイッティオを2杯連続で食べる (とにかく温かいもの)
首にバスタオルをまき、布団の上で休む (南国で布団にはもぐれません)
市販の薬を飲む (風邪ごときで医者にはかかれません)
タイマッサージに行く (神頼み・・・)

こう書いているとなんだか寂しくなってきました・・
日本で風邪の時はいろいろな人の優しさがあったんですね。
タイでの私はなんだか・・・孤独ですねぇ・・
外国で病気になってみると、家族や助けてくれる人の優しさを思い出します。





こんにちは、TLSバンコクシーロム校からお届けします。

昨夜、日本の友達からいきなり「来年早々バンコクに遊びに行くから案内よろしくね」との電話が入りました。
しかし私、このようなことは慣れたもので、だいたいどこに連れて行くかのプランはできています。

初めての子ならお寺や水上マーケット、ある程度有名なところを案内して
2回目以降の子なら市場でショッピングや自分の大学でご飯を食べさせたり、現地の人との触れ合いを多くさせてあげると喜ばれます。
しかし、忘れてはいけないのはなんでしょう?もっとも喜ばれるのは?・・

タイマッサージです。観光のプランに必ず加えます。
今まで多くの友達をタイマッサージに連れて行ってあげました。

もちろん気持ちよいマッサージだと喜んでくれた友達もいましたが、
くすぐったいー痛い痛いと必死でマッサージ師とジェスチャーで会話していた友達
マッサージ師がオカマの方でずっと緊張していたアメリカ人の友達
体をありえない方向にまげられたと訴えていた私の妹
顔は触るなと注文をつけていた私の父・・・

しかし皆良い思い出になったと思います。旅行者にとって貴重なタイ人との触れ合いの時間です。
私は毎回、そんな皆の反応を見るのがとても楽しみです。
そして、毎回常連のマッサージ店で皆のポイントを自分のスタンプカードに押してもらい帰ります。

これからも、たくさんの友達をタイマッサージに連れて行ってあげようと思います。

タイポップスのすすめ

こんにちは、TLSバンコクシーロム校からお届けします。

突然ですが私はタイポップスが大好きです。
2005年のタイ旅行で初めてVCDを買ったことから始まり、帰国後毎日タイポップスを聞いているうちにその良さにハマってしまいました。
5年たった今では、持っているVCDの数も、会ったことがある歌手の数も、数え切れません。

このブログでタイポップスについて書くと、それだけのブログになってしまいそうだったので今まで控えていましたが、気が付いたら「タイ芸能音楽」のカテゴリの記事が一番少ないことを発見!
これからは少しずつ、大好きなタイ音楽を紹介していこうと思います。

今日紹介するのは、タイのEndorphineという歌手の曲で、私がタイポップスにハマるきっかけとなった曲です。
タイの旅行中レストランでご飯を食べていた私は、この曲が流れた瞬間、この歌手の声に魅せられてしまいました。そしてタイ人の友達を頼って、どうにかこの曲のVCDを手に入れ帰国したのです。

Endorphine video  (←見てみてください)

この曲のタイトルはเมื่อเขามาฉันจะไป(ムアライカオマーチャンジャパイ)です。
英語に訳すと、When she come, I will leave といったところでしょうか?
タイのミュージックビデオはストーリー仕立てになっている為、ビデオを見るとこのタイトルの意味が納得できるようになっています。

私はまだまだタイ語は初級レベルです。
しかし、タイポップスの歌詞から多くの単語を覚えました。
また、タイポップスのミュージックビデオを見ていると、リアルな今のタイカルチャーが学べます。
実際に、タイで大学生活をしている時、このビデオと同じような場面を目撃しました。笑

タイポップスについてはまた今度の記事でじっくり語ることにします。
まだタイポップスをあまり聴く機会がなかった皆さん、タイポップスをぜひとも聴いてみてください!

タイ人化

こんにちは、TLS バンコクシーロム校からお届けします。

タイに住んでいると、「タイ人化したね」と言われることがあります。
タイにどっぷり染まった毎日なので、タイ化するのは当然で良い事だと思います。
「郷に入っては郷に従え」という言葉もその通りだと思います。

タイに来てから1ヶ月で、多くの在タイ外国人を見ました。
屋台で「目玉焼きもつけてよね♪」と完璧な発音でオーダーしていた金髪の西洋人
共通語がタイ語しかない為、なぜかタイ語で会話していた中国人と韓国人
慣れた様子で毎朝モーターサイに乗っていく同じアパートのアラブ人
カオサンで髪を編み込んでもらっている日本人・・・これはちょっと違うか。

しかしまた、全くタイ人化していない外国人も多く見ました。
では、その違いは何なのでしょうか?何をしたら「タイ人ぽくなった」と言われるのか、
私の経験を元にまとめてみたいと思います。

①タイ語を積極的に使って生活している。
②タイで買った服を着て、タイの美容室で髪を切る
③タイ料理を毎日食べる 積極的に屋台を利用する
④タイのテレビを見て、タイのニュースや芸能、音楽に詳しくなる
⑤タイの街に詳しくなる モータサイやバスを使っている


逆に、何年タイに住んでいても上記のことをしなければ、いつまでたってもタイ人化はしないと思います。タイのオフィス街では、全くタイ人化していない外国人ビジネスマンの姿もよく見かけます。
「屋台では食べたことないし、怖くてタクシー以外は使えない」という日本人駐在の奥様もいらっしゃいます。

タイに住む目的は人それぞれですので、必ずしもタイ人化する必要はありません。
しかし、タイに住む機会に恵まれた以上、せっかくなのでタイ人と同じように行動してみると、おもしろいと思います。
私自身、タイにどっぷり染まるようにしているうちに、どんどん新しい発見がありました。

何かの縁でタイに住んでいる以上、タイを思う存分楽しみましょう!









11月

こんにちは、TLSバンコクシーロム校からお届けします。

今日から11月になりました。
11月といえば、タイでは雨季が終わり乾季に入るところです。
そういえばここ何日かでいきなり雨の日が減り、朝晩が肌寒くなった気がします。
タイに来て1カ月、ようやく扇風機を購入したところだったので、出番がなく少し残念な気がしてしまいます。

昨晩は、お風呂後ベランダに出てみると外の方が室内より涼しかったです。
そういう夜は、窓を開けて寝れば、快適に眠ることができるでしょう。

しかし、そこで問題になるのが 蚊の存在です。
涼しいからといって一晩中窓を開けっ放しで寝ると、夜中に蚊に睡眠妨害をされることになります。

そういうことなので、私はいつも窓を閉めて寝ています。
しかし、できれば風通しの良い部屋で寝たい・・・・
外はあんなに涼しいのに・・・・

タイのアパートはどうして網戸がないのでしょうか?
窓に網戸が張ってあるアパートを見たことない気がするのですが・・・。
イモリと蚊の侵入防止の為、ぜひとも網戸を取り付けてほしいと願う今日この頃です。