2011年6月アーカイブ

歯の大切さ

こんにちは、TLSバンコクシーロム校からお届けします。

今日は歯の大切さについてお話しようと思います。

といっても、「歯をよく磨きましょう」とかいう話ではありません。

歯が見た目に与える影響の話です。


先日、タイ人の友達が奥歯を2本抜きました。

日本で言う親知らずを抜いたわけですが、抜いた後は腫れて大変だったみたいです。

しかし、その後更新された彼の写真は・・・

ものすごく顔のラインが変わっていました!

10キロ痩せた?と間違うくらい!!

どんな整形よりすごい!シャープなハンサムくんになっていました!


彼はきっと、すごく痛い思いをして抜いたのでしょうけど。

美容効果などを目的に抜いたのではないのでしょうけど。

でも歯を抜くだけでこんなに小顔になれるなら、私も抜いてしまおうか?笑

いや、でもこれ以上私の顔が細くなったら日本の親に心配かけることは間違いありません。

タイに住んでいきなり顔が細くなった=栄養不足なんじゃ・・・。

という構図が出来上がっているのは目に見えています。

痩せたいなら、おとなしく運動を頑張ろうと思います。

しかし、親知らずのせいで顔のエラが張っている人、また極端に悪い歯並びのせいで顔がゆがんでいる人など

歯を抜いたり、矯正してみてください! 

きっと顔が整うはずです。







選挙

こんにちは、TLSバンコクシーロム校からお届けします。

もう6月も終わろうとしています。

先週、バンコクのオフィス街シーロムは、選挙前だったからかとてもにぎわっていました。

お昼ご飯を食べに外に出ると、大きな看板を持った人の行列が。

なにやら叫んでいる様子。

日本語に訳すと「こちら○○さんです、よろしくお願いしまぁーーーす!」といったところでしょうか。

チラシを渡してくる人々。タイ語ですが、しょうがないのでもらってあげましょう。

前方からさらに人だかりがこちらに向かってきます。

何やらカメラやマイクに囲まれている人が。。。。本人さまがいるってことですね。

街角演説みたいな感じでしょうか。


街のタイ人達は携帯カメラを構えてスタンバイ!そんな大物なんですか?
私は候補者の顔も知らないのでスルーでしょう。。。。笑

しかし、歩いているうちになにやらその団体にのまれてしまい、気がつくと目の前には候補者が!

私を見ると、すばらしい笑顔で近付いてきました。

そしてなぜか私が握手をしてもらう形になり、それを3台ほどのカメラが撮影しています!

あ、私コンイープン(日本人)ですが大丈夫ですか?

選挙権モッテナイノヨ・・・


まぁ若い女性にも人気の候補者という画が撮りたかったなら良しとしましょう。

それか私が日本人と知ってて、「外国人からも支持される候補者」という画が撮りたかったとか??

良しとしましょう。

タイのどこかのテレビで流れていたらおもしろいですね。

選挙権持っていない人と候補者の握手シーンですよ!


それにしても、私はタイに住んでいる外国人ですがタイの政治の話に詳しくなりたいですね。

新聞を読んでも、タイ語が読めても、政党の話など基本的知識がないとさっぱりです。

タイは政治家がすごい力を持っています。

外国人がタイで仕事をする上で、避けて通れない人達なんです。

その人たちに味方になってもらったおかげで、罪を犯したのに刑務所からすぐ出てこれた外国人を私は知っています。

もしその人たちを敵に回したら、想像するのが怖いですね。

そう考えると・・・

将来の政治家と握手したのは無駄ではなかった!

私が握手した人が、選挙で選ばれることを祈っています。。。笑
















怖い夢

こんにちは、TLSバンコクシーロム校からお届けします。

先日、恐ろしい夢を見ました。

夢というのは、あとで冷静に考えるとおもしろくてしょうがないものですが、その時は不思議と夢ということに気がつかないものです。

本当に怖い夢でした。

舞台は家のアパート。リアルな夢ですね。

アパートのロビーで、変な男の人に突然声をかけられる。

今から遊びに行こうよと言ってるようですが、知り合いでもないので断る。

部屋にもどると、なにやら様子が変。

部屋のドアののぞき穴から見ると、さっきの男がずっとドアの前でこっちを睨んでいる。

いきなりドアの前で怒鳴りだす男。

怖くなって友達に電話すると、突然ドアが壊れるほど叩かれている・・・

どうしよう、怖い、怖い、怖い!!!!!!




汗だくで目が覚めました。

夢か・・・。良かった。

すると、夢と同じような男の怒鳴り声が!


隣の部屋のギャル男の声でした。

なにやら隣の部屋は大喧嘩している模様。。。

やめてくれよー 朝の3時に。。。

どうりで私は怖い夢を見てしまったのね。


それにしても、久しぶりに身に危険を感じた夢でした。

タイに1人暮らしという事実を忘れずに、毎日安全にだけは気をつけたいです。







ラムカムヘン

こんにちは、TLSバンコクシーロム校からお届けします。

最近、行動範囲が広がりました。

今までよく私が行く場所といえば

シーロム、スクンビット、ラッチャダー・・・周辺ですかね。

自分からトンローやエカマイなどはあまり行きません。

ましてや、川を越えることはありえません。(カオサンの方)


そんな私に友達からお呼びがかかりました。

「今日はラムカムヘンのうちに遊びに来てよ!」

えっラムカムヘン・・・?     どこですか。

場所は知っていますが、私の行動範囲の地図内には載っていません。

遠いでしょ!と思ってしまう行動範囲が狭い私。


しかし、行ってみました。ラムカムヘン。

ラムカムヘンは5年ぶりくらいです。

友達の家はラムカムヘン大学のすぐ側にありました。

友達と一緒に夜のラムカムヘンの街へ。

活気のある出店があふれ、通り全体が市場のようです。

一緒に服を見ました。私のお気に入りのモール、プラチナムより断然安い!

一緒にアクセサリーを見ました。ピアスが1つ30円なんて・・・しかも品質は良いものです。

携帯の充電器、ドライヤー、大学生の制服なんでもあります。

なんでも安い!すごくローカル!

そんな中、久しぶりに無駄な買い物をしてしまいました。

ダテメガネ(300円)。私の視力はメガネなんていらないのに、あまりにも似合ってしまったので。

大丈夫。度ナシのただのガラスメガネです。

今度すっぴんの時はこれで街を徘徊しようっと。


汗だくになりながら友達と夜の市場をまわり、他の友達とも合流。

飲み物を買って近くの公園で話をしました。

ちょっと有名なところらしく、まわりにも公園の池沿いに座ってしゃべっている人がいっぱい。

穏やかな時間でした。

ラッシャダーやスクンビットなどとはまた違ったバンコクの夜。

公園も久しぶりでした。

次はラムカムヘンよりもっともっと奥に行ってみたいと思います。

私の行動範囲が広がるよう、期待していてください。









日本人のお友達

こんにちは、TLSバンコクシーロム校からお届けします。

最近、日本人の友達が増えました。

今までも、日本人と毎日職場や学校で知り合う機会はあったのですが、毎日ご飯を食べに行くほどの仲良しさんは2人くらいでした。

しかし最近は仲良いお友達の帰国ラッシュ!

私の語学学校も終わってしまうし、これでまたバンコク内の日本人の帰国が増えます。

今までは、タイに来たのだから日本人の友達はほんの少しいればいいやと思っていました。

しかし、いざバラバラになってしまうと、寂しいものですね。


そんな中の新しいお友達。

ふとしたことから知り合いました。

その子のタイ語レベルは私と同じくらい。しかし、私に比べ圧倒的に在タイ日本人と過ごすタイプです。

その子にいろいろなところに連れていってもらってから、行くところ行くところで日本人に会いまくり、

「バンコクってこんなに日本人隠れていたんだぁー」と感心してしまいました。


日本人がオーナーの日本人しかお客がいないバーや

日本人サラリーマンで埋め尽くされているお昼のラーメン屋

私が行ったことないところばかり。

「在タイ日本人には有名な店だよ。」とよく笑われますが・・・

どうやら、私は一般的な在タイ日本人ではないみたいです。笑


現在、バンコクには日本人がたくさん住んでいます。

つながろうと思えば、すぐ皆つながってしまいます。

毎日日本人だけの店に行き、日本人だけと交流する生活も可能です。

しかし、私はできればそれは避けたいです。

日本人は大好きだし、日本も大好きですが、

この自分のタイでの交流の範囲を日本人に狭めてしまうのはもったいない気がします。

しかし、その子の場合は仕事で日本人との交流が不可欠です。

仕事柄、在タイ日本人と知り合えば知り合うほど得というか・・・。

なので、もちろん批判するつもりはありませんし、そのフレンドリーな人柄も尊敬します。


話しているうちに、2人でこういう結論に達しました。

よく、人は「~さんて世界狭いよね。」とか、「視野が狭い。」とか言います。

しかし、それはその人の価値観であって、正解はありません。

確かにその人は、こっちの世界のことは全然知らないかもしれない。

でも、私の知らない世界をたくさん知っています。

そもそも、皆が価値観や見えてる世界を共感できるはずがないですよね。

だから、私もいろいろな人を決め付けないようにしたいです。

どんな人にも積極的に会って、いろんな世界の話を興味をもって聞けたら

もっと楽しい生活が待っていると思います。


話はとんでしまいましたが・・・。

これからもどんどんバンコクで新しいことに挑戦し、新しい人に会っていきたいです!














タイ人女性②

こんにちは、TLSバンコクシーロム校からお届けします。

前回からタイ人の女性について書いています。

今日は、前回もお話した「タイ人ってこんな子もいるんだ!」と驚いた例を紹介しようと思います。



タイの大学留学時代の同級生の女の子で、いつもメイクバッチリな子がいました。

オシャレが好きなのはどこの国でも同じですし、普通のことだと思います。

しかし、彼女の場合は執念が私のイメージのタイ人とはちょっと違いました。


ある日、大学の課外授業で、バンコクの郊外へ皆で行く遠足がありました。

遠いので朝の6時半に大学に集合。バスで向かいます。

6時半に起きろというわけではありません。6時半集合です。

私の中では、当時のタイ人のイメージ=朝に弱い。 だったので、

絶対その日は皆遅刻してくる または メイクなどはほとんどしないで来るんだろうなーと思っていました。


当日の朝6時半、完全に時間通りに全員集合している外国人留学生を前に、案の定眠そうなタイ人生徒達がだらだらと集合してきました。

案の定、今起きましたーという感じの生徒がほとんど。

しかし!その中で1人、朝には似合わない、バッチリ化粧の子がいました。

すごく長くて量の多い彼女の髪の毛も、1つ残らずグルグルに巻かれています。

目もタイで流行りのツリ目アイライナーがっつり!もちろんカラーコンタクトは忘れません。

たしか、彼女の家は大学から遠く、バンコク内ではないです。

つまり、6時半集合の為に家を出たのは5時すぎでしょう。

で、この髪と化粧を仕上げる為に起きたのはいったい何時。。。。


そう考えると、タイ人でもこんな子がいるんだーー! とカルチャーショックでした。

日本ならすっぴんが嫌いな女の子が多いと思うので、早起きしてメイクする子はけっこういます。

しかし!この子の場合そういうナチュラルメイクじゃないんですよねー。

髪の毛も、日本の流行のゆる巻きではなく、グルっグルカールです。

ちょっと似てるなーと思ったタイの有名人がいるので、写真を載せましょう。


nekojump_015_200.jpg
(こんな例に使ってすいません。Neko Jumpさま・・)


しかし、彼女の美への執念はすごいと思います。

入学初日から、彼女のすっぴん登校を見たことがありません。

ずーっと毎日こんな感じです。授業休憩のたびにトイレでチェック。。

やはり年頃の女の子というのは、国など関係なく、オシャレの為なら早起きでも何でもできるものですね。

しかし、オシャレ以外はやはりタイ人ぽい性格でした。笑

オシャレに向けるパワーをほんの少しでいいので勉強などにも分けたら、

彼女はすばらしい成績を残せたのではないかと思います。


ちなみに先日、最後の授業で4年ぶりに会った彼女は

鼻が不自然に細くなっていました。

そして彼女のチャームポイントでもあったふっくらした顔の肉が

不自然にシャープになっていました。

うーん。。。。美への執念もここまできたかと思うと、少し残念でした。

私がタイ人女性に望むこと。 それは「素朴さ」です。





















タイ人女性①

こんにちは、TLSバンコクシーロム校からお届けします。

今日はタイの女の人について書いてみたいと思います。

突然ですが、私は職場にお気に入りのタイ人の女の先生がいます。

私が男だったら、絶対結婚したいタイプです。

顔などの要素もありますが・・・ 

その1。低めですがおっとりとした声。優しい話し方。

その2。誰にでも態度を変えず、包み込んでくれるような温かい雰囲気。

その3。裏表がなく、いつでもにっこり微笑んでいる

彼女はまさに私の理想の「タイ人の女性」です。


私はキャピキャピとしたタイ人の女の子よりこういうタイプのタイ人の女の人に惹かれます。

最近、タイ人にも本当にいろいろな性格の人がいるんだなぁと実感します。

今まで「タイ人はだいたい~の性格だから・・」 とひとくくりにしていたのは間違いでした。

(・・・↑ 間違いでない時の方が多いですが、例外もいるということです。笑)

タイ人ってこんな子もいるんだ!!とびっくりした例は、また次回書こうと思います。

とにかく、今日は私の好きなタイ人の先生の話。

隣でパソコンをしているだけで癒されます。

この前は彼女のお気に入りの動画を見せてくれました。

すごく面白いよと言っていたのでよく見ると、「鉄っちゃんの仮想大賞」の動画でした。

日本の何年前だ・・・ 笑

これを見て素直に面白いと喜んでいる彼女を見て、すごく純粋なんだなと思ってしまいました。

いえ、けっして仮想大賞が面白くないと言っているわけではないですが・・・笑

彼女を見ていると、古き良き時代を思わせます。

昭和の女性のような・・・? 実際私は赤ちゃんだったので分かりませんが、そんなイメージ。

今まで私が接点が多かったのが、キャピキャピと強いタイ人の女の子だった為、すごく新鮮です。

キャピキャピと強いタイ人の女の子に大声で「今日はマイサバーイ(体調が悪い)だったんで、また遅れちゃってごめんねーーー!!」と言われたら、
「まったくタイ人は・・・(怒)」となるところですが。

彼女に丁寧に同じことを言われたら、「体調はどうですか?」とお茶の一杯でも出してあげたくなるところです。笑


タイ人にもいろいろな人がいます。

日本人もそうですが、やはりその人の家庭などの環境によって差が出ると思います。

もちろん、人の性格なので「タイ人女性ならこうあるべき!!」と押し付ける気はありませんが・・・

私は、おしとやかで優しいタイ人女性が大好きです。