ソンクラーン休み①

こんにちは、TLSバンコクシーロム校からお届けします。

4月になり、最近いきなり暑くなりました。1年で一番暑い時期の始まりです。

この時期にある大きなイベントはソンクラーン、水かけ祭りです。
これはタイでは旧正月にあたり、どこでも水をかけられ続ける3日間なので、基本的にどこの学校も職場もお休みになります。

そんな時期に合わせるようにして来タイした私の双子の妹。
タイを体感できる一番良い時期に来てくれたと感謝しています。

ソンクラーン休みは土日も含めて約5日間。
私も仕事が休みになる為、妹と一緒にバンコク郊外のアユタヤ観光を計画していました。

ソンクラーン前日、カオサン通りにアユタヤツアーの申し込みに行きました。

そこでツアー会社の人に言われたこと
 「ソンクラーンは水をかけられるし、どこでもツアーはお休みですよ!」

確かに、そうですね。 納得して帰ろうとしたその時
すでにカオサン通りでは水掛け祭りが始まっていました。
ソンクラーン前日の夕方なのに!!
まったく水掛けに備えた服装ではない私達にむけて、容赦なく水鉄砲が向けられます。

バシャバシャと水をかけられながら、ふと、誰かに教えてもらったタイでソンクラーンに水をかけられやすい人の条件を思い出しました。

①女性 ②若い人 ③外国人(リアクションが見たいらしい) 
そして、笑っている人。あまりに高い服を着ていたり携帯を手に持っていない人

まさに私達じゃないですか! 気が付いた時にはもう遅く、カバンも背中もビショビショでした。

しかし、ソンクラーンが終わった今思えば、こんなのは濡れたとは言えないレベルでした。


さて、☆ソンクラーン1日目☆
今日の目的は、双子の妹と買い物をすること。
昨日の反省も踏まえて、濡れても良い服装で外に一歩踏み出したところ

家の前ではすでに激しいソンクラーンが始まっていました!
今日は濡れてもしょうがないとは思って準備していたのですが、
通る人に水をホースでかけて笑っている人
ドラム缶に水をいっぱい溜めて持ち構えている人
顔に塗るための白い泥のようなものを混ぜて準備している人
そしてすでに全身ビッショリで、顔面真っ白(パウダーで。)、半分酔って踊っている近所の人々。。。

この中にあなたは飛び込めますか??

私達はムリでした。笑

と、そこに同じアパートの日本人の友達登場。
彼女も家から徒歩10秒のセブンイレブンに行くのをためらっていました。
だってアパートを一歩出るとそこは激戦区。
しかも外国人というだけで集中狙いをされるのは明白です。

かわいそうな友達・・・意気地ナシの私。
結果、なぜか一緒にセブンに走ることに。

近所の人が他の人の方を向いて水を掛けている瞬間を狙い・・・
走りました!今までで一番恐ろしい10秒レース!
ラスト5秒くらいで水を掛けている人に見つかり、背中が少し!濡れました。
しかし、無事ゴール!!(ゴールはセブンの中)
水掛け祭りの鉄則は、建物の中までは水を掛けにきてはいけないということです。

無事、セブンで買い物をすませ、折り返しの10秒レーススタート。
今度は顔に白い泥を塗る人が追いかけてきます。
初めはお互い笑っていたのですが、ラスト5秒はお互いマジでした。
無言で真顔で追いかけてきます!!!こっちも自分を信じて前だけ見て走ります!!
なんて恐ろしいことでしょう。
這いつくばるようにアパートの中へ。
こんな日が3日間続くんですね。。。。

結局、外を歩いてどこかに行くのは諦め、アパート構内にタクシーを呼んでもらうことに。
管理人さんはなんでそこまで濡れたくないんだろうと笑っていましたが!こちらは必死!

タクシーの窓から見える風景は、いつもより活気のある、元気で激しいタイでした。
街の人は窓ガラスから見ている私達に向けても笑顔で水をかけてきます。
トラックに集団で乗り、トラックの上から路上を歩いている人に水をかける集団も。

しかし、タクシーのおかげで無事に濡れずにプラティナムへ。これがモーターサイやバスだったらずぶ濡れで到着だったかもしれません。

プラティナム・ファッションセンターは、以前ブログにも書いたバンコクの大型ファッションセンターです。
妹はあまりの品揃えと安さに、歓喜の声をあげていました。

1日をそこで過ごし、買った荷物いっぱいで再び外へ。
タクシーを捜して歩いていると、ファーストフード店の前で、制服を着ている店員に
「ハッピーソンクラーンーーー!!」
と水をかけられました。彼が飲んでいたペットボトルの水をダボダボと背中に。
水ならなんでもありなんだなーと思いました。

そして無事にタクシーで家へ。
家の前は相変わらず激しい激戦区でした。
夕飯のクイッティオ屋に入るまでも一苦労。
いつもは大人しくクイッティオを作ってくれるおじさんも、今日は店をおばさんに任せ、外で踊っています。

パイナップルも買いに行きたかったのですが、なにしろ果物屋台のおじさんも屋台の前で水掛けに参加しています。「おじさーん、パイナップル・・・」と近付いた瞬間にかけられることは間違いないでしょう・・・。


こんな感じで終わったソンクラーン1日目。
ソンクラーンはまだまだ続きます。

ソンクラーン休み②へどうぞ。



他のサイト記事

新幹線めぐり前原国土交通相が訪越!

 国土交通大臣・前原誠司(民主党元代表、衆院京都2...

โตเกียวทาวเวอร์ (Tokyo Tower)

โตเกียวทาวเวอร์ คือหอคอยส...

ทานูกิ

ทานูกิ รูปร่างหน้าตาคล้าย...

入国管理局の中

手続きを行うのは、B棟の2階です。...

タイの病院の会計

診察が終わると、会計のところまで、通訳の人が案内し...

Kao Niow

Sticky Rice is Glutinous ...

Must See and Must Go 12 - Roof-top Bars

If you like to see the ni...

サック(入れ墨をする)

タイではマーイサック(チークの木)が身近にあります...

タイの水

水道水が飲める日本とは事情が違うタイ。水道事情も水...

増税

2009(平成21)年末に閣議決定された税制改正大...

タイ おいしいイタリアンの店 その2

今日行ったレストランはトンローにあるが、バンコクの...

<五輪フィギュア>真央、悔し涙の銀

向上心の強い方ですね。...

Dusit Zoo

Dusit Zoo (Khao Din) is a...

Spirits ans Buddhism

Thai temples are places r...

ショッピングシーズン

バンコクも今がショッピングシーズン。といってもこち...

タイ 部屋の小さなアリ

私はよくベッドの上でお菓子を食べる。...

タイ航空機、エンジン停止!

8日夜、バンコクからタイ東北部ウボンラチャタニに向...

ニンテンドーDSも出てきている

 携帯ゲーム機の世界では、ゲームボーイアドバンスS...

外国人旅行者の国籍にこだわる9

 7位はオーストラリア。65万人前後が入国しており...

ホームレスは違法2

 実際に、大型ショッピングセンターのそばや歩道橋の...

シアヌークビルからベトナム6

 しかしマイカーだと、ホーチミンシティからシアヌー...

何しよう

そんなタイ人が年末年始に何をするかというと・・・。...

ソムオー追記

正式名称はブンタンというんですね。...